看護師転転職を成功のための方法

転職成功もための面接時の対応方法

看護師転職というより、あらゆる職業の転職の際に必ず聞かれる面接ときの質問があります。その質問は、「なぜ、前の職場を辞めて、当職場で働きたいのですか?」という質問です。辞めた理由と、働きたい理由の2つは必ず聞かれます。他にもいろいろな質問はありますが、もっとも重要な質問の一つです。そこで、この質問に関して説明しておきます。辞める理由は、大半の看護師とっては、マイナスな理由が多いと思われます。転職の理由にマイナスな理由しかない場合は、回答は、別の理由を考えておく必要があります。なぜなら、そのマイナスな理由は、転職する職場にも少なからずある可能性が高いからです。すると、面接する人は、「この人、同じ理由でまた辞めるかもしれない。」とマイナスイメージを感じるからです。そこで、この質問には、必ずプラス指向の理由を見つけて回答するようにしましょう。その場合、「キャリアアップしたい」は、確かに前向きなプラス指向の回答のですが、漠然としていて、面接の回答テクニックであると相手の面接官に読まれてしまいます。必ず、看護師としてどのようなキャリアを積みたいのか、そしてそのキャリアは、どうして、今の職場では身に付けることができないのか、そして転職先の職場では、どうして身に付けられると考えられるのかをセットにして回答案を作る必要があります。ただし、「夫の転勤」や「育児のため日勤のみをしたいが、今の職場ではその希望が叶えられない」などの止むを得ない事由やマイナス理由でも、現在の職場では実現できない事由であれば回答しても良いですが、この場合でも、出来ればプラス指向の理由も入れた方が面接時の印象は良くなります。自分で思いつかない時は、看護師転職支援サービスを行っている会社の担当者に回答案の相談をすると、これを含めた面接時の対応の仕方についてアドバイスを受けることができます。

その他のコンテンツ